DubLog

     

マイノリティー

心と体の使い方

今回、初めて実用的な話をしようかと思います。

女の扱い 男の扱い

音楽鑑賞は僕の数少ない趣味の一つであり、ごくたまにではあるもののMTVなんかも観たりします。

成功の掟

このブログでも何度か申し上げたとおり、僕は自分のことを苦労知らずだと思って方々で自惚れているのですが、事を成し得る天才ではないので残念ながら努力の方はしています。 「努力」という言葉が悪かったら「熱中」でも構いません。

罪と罰と罠  

今回は前回(ソッチの山を眺めながら - Dub Log)のつづきです。 バイタリティーの話です。

ソッチの山を眺めながら

僕が現在住んでいる所はテラス型の2DK+狭いウェイティングルームという間取りの家で、そのうちの一つの部屋にゲイのブラジル人が、もう一つにクロアチア人と僕がシェアして住んでいます。

マイノリティーの本領

先日、FAI(アイルランドサッカー協会)からメールが届きました。 僕が志願していたUEFA(欧州サッカー連盟)の指導者資格コースの受講が叶わないという内容のものでした。

言葉の壁

現在、アイルランドで上から数えて4部目に所属するサッカークラブのシニアチーム(年齢制限無しのトップチーム)でコーチをしているのですが、そのシニアチームも、メインのサンデーリーグを戦う選手と、リザーブリーグ的な扱いのサタデーリーグでプレイする…

男は女が必要(A Man Needs A Maid)

ロンドン時代のブログとは違い、今回はお世話になった方からのお願いでもあるので、あまりフザケたことは書けませんし、前回のように予告通りに半年足らずで飽きてやめる、なんてこともできません。 引っ越しの回数が年齢を超え、海外生活に関しては4カ国目…