読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DubLog

     

教育

あるいは間違った食育

10代の時に親元を離れて以来、基本、一人暮らしの時は自炊をしています。

学びについて

UEFA EUROが終了して一か月が経ち、さすがに誰も話題にしなくなりましたが、個人的にはあの大会についていまだに思うところがあります。

文明の横顔、みたいなもの

最近、暖かくなってきました。 といっても15℃前後程度のもので、寒がりの僕は外出時に上着はもちろんのこと、少し冷えればマフラーや手袋まで装着したりしています。

なしなしのあるある

サッカーのコーチをしていることを明かすとよく返されるコメントに 「だから体がシャープなんですね」 という誤解があります。

二度あること

プロサッカー選手を目指していた僕は、二十歳の誕生日をブラジルで迎えました。 あの当時の「外国」は本当に「外国」で、通信手段は、高くて滅多にかけられない国際電話と、二か月に一通くらいのペースで届く手紙くらいのものでした。 何かあるたびに気軽に…

「振り返り」が教える、期待していなかった自分らしさ

このブログでの初めての記事にも少し書きましたが(男は女が必要(A Man Needs A Maid) - Dub Log)、ブログ再開を決意した元々のきっかけは、非常にお世話になった方々への近況報告の手段として「ブログを」と促されたから、というものであります。

日本人という外国人

市街地から徒歩圏内にあり、かつては最悪の治安だったが今は多少マシになったエリア(フラットメイトのゲイ談)にある僕の家は、大型スーパーマーケットの裏に位置します。 どこに出かけるにもそのスーパーの前を通っていくのですが、壁や建物の落書きの多さ…

男は女が必要(A Man Needs A Maid)

ロンドン時代のブログとは違い、今回はお世話になった方からのお願いでもあるので、あまりフザケたことは書けませんし、前回のように予告通りに半年足らずで飽きてやめる、なんてこともできません。 引っ越しの回数が年齢を超え、海外生活に関しては4カ国目…